患者様の実際の症例 自分の症状と比べて下さい 坐骨神経痛

ホーム  »  患者様の実際の症例 自分の症状と比べて下さい 坐骨神経痛

症例23

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年6月

症状

立っていると両ふくらはぎしびれる(15分)
調子悪い日は太ももまでしびれる
座ってるとふくらはぎつっぱる
・寝起き、ふくらはぎすごくつっぱる。
・歩行30分でだるくなる。
・前屈痛い。後屈可。
よく足がこむら返りしてた
通勤が辛くてネットで当院を知り、来院。 
 

施術経過と内容

職業的には座り仕事だが、姿勢が滅茶苦茶悪い。腰に痛みを訴えてないが前屈した際足に痛みが走るようなので背中、首、腰、お尻、足と後のラインをメインに診る。
ふくらはぎはかなり硬い。
お尻、腰、背中、首も硬い。
初回はこれらを調整してみると、シビレがマシになり、身長が伸びたように見える。
5回の施術で痛みシビレはほぼ無くなるが、思い出したようにでる。
メンテナンスで月1回来院中。

考察

 姿勢の悪さはふくらはぎにダイレクトに負担が来る足もよくつっていたみたいで実際カチンカチンになっていた。
姿勢が悪いから上半身の状態も悪く、上半身からのひっぱりで、ふくらはぎの痛みシビレを強くしていた。

座り仕事であまり体動かさない方は注意が必要。 
姿勢が悪く硬くなり引っ張りが強く足の痛みを助長していた
この筋肉が硬くなりシビレをだしていた
筋肉が硬くなり過ぎ足が棒のようになりショック吸収できなくて痛みを出していた
姿勢の悪さで硬くなり過ぎ痛みをだしていた

症例22

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年3月

症状

左お尻から足にかけ電気風呂みたいにビリビリ
座って立つ時特にビリビリ
・風呂に入るとマシ。
ずっと立ってると辛くなってくる
座ってても寝てても辛い。
・前屈不可。後屈不可。

数年に1回ぎっくり腰になる。
痛みどめも効かない。
ネットで当院を知り、来院。 
 

施術経過と内容

職業的に座り仕事だが、イベント等で立ち仕事も多く、その際は過度のストレスと立ちっ放しで体に負担が大きい。
運動はせず。
今回もイベント後痛くてたまらなくなった。
座っている姿勢が悪く、お尻、腰にすごい負担がかかっていた。
立った姿勢も悪い。
自覚はないが肩も硬い。

まず、背中の歪みを調整し、お腹の筋肉をメインに調整、上半身からの引っ張りで悪くなってるのもあるので、肩首、肩甲骨も調整。
足も同時に調整。
初回で痛みがマシになるが、劇的という感じではない。
5回の施術で痛みはほぼまし、しびれはある。
10回の施術で問題なし。シビレも消失。
メンテナンスで月1回来院中。

考察

 数年に1回ぎっくり腰を起こす時点で全身の筋肉が過緊張になっている。座る姿勢も悪く(お腹の筋肉)、姿勢を指導すると今は普段からほとんど痛みが無くなった模様。
主たる痛めた筋肉
重量物持つ事が多いと硬くなり腰にも痛みだす
長時間立つことにより硬くなり痛み誘発

症例21

男性 70代 坐骨神経痛

来院

2016年10月

症状

立っていると1分くらいでお尻から足に
痛みとしびれ。
歩けるが、歩いた後が痛い。
・風呂に入るとマシ。
・歯磨きができない。(立ってられない)
何もしなくても午後が痛い。
・前屈可。後屈可。
・座ってるのと寝てたら楽。 
・レントゲン、MRI問題ない。
・車に乗り、ブレーキ踏むのが辛い。
3か月整形外科に通うが全く変化無し
痛みどめも効かない。
ネットで当院を知り、来院。 
 

施術経過と内容

以前は日本中の山を登っていた。普段は歩行1時間は当たり前。
日曜大工をした際に腰痛になり、そこから立ってられなくなる。
以前はトラックの運転をしていたみたいだが、その時の姿勢が悪かったのか体の歪みがひどい
背中の歪みを調整し、足、お腹の筋肉、肩甲骨の調整をする。
初回で立ってられる時間が10分くらいになり、歯は磨けるようになった。
5回の施術でで立つのは問題なくなる。
10回の施術で以前と同じくらい歩けるようになり、山にも登れそうだ。
シビレも消失。
歪みもマシになった。

考察

 腰部に原因は無く、足が主たる原因で肩甲骨からの引っ張りで痛みとシビレがでていた例。
姿勢が悪い方で長距離歩く方は同じような症状が出ることが多い。 
登山家はリュックを背負うので知らない間に身体を痛めていることが多いから注意が必要。
長時間の歩行で硬くなり痛みだしていた
姿勢の悪さで硬くなり二次的な痛みの原因筋肉
骨盤を支える筋肉で硬くなり痛みをだしていた

症例20

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2015年12月

症状

・ギックリ腰は何回も経験している。
起床時が辛い。
靴下履けない
歩行可能だが、午前中辛い
朝は腰が痛く、夜は腰から股関節が痛い。
・前屈可。後に反れない。
寝返りで腰から股関節にかけ、締め付けられるような痛み。 
・運動せず。
・お風呂に入るとまし。しびれなし。
 整形外科、整体に行くも、かえってしんどくなる。
ネットで当院を知り、来院。 
 

施術経過と内容

職業的に立つ時間が多い。人を抱き起こす事が多いとのこと。
足、お腹の筋肉を触診すると痛みが減る。
足の筋肉、お腹の筋肉を緩めると、その場で靴下が履けるようになった。
数回の施術で朝の痛みはなくなり、歩行は通常。
仕事も普通にできるようになった。

考察

 腰部に原因は無く、お腹と足に原因があった例。
立ち時間が長く、抱き起こす動作が症状を出していた。 
介護士、看護師の方は注意が必要。
 
靴下履く際痛みだしてた筋肉
股関節の痛み出してた筋肉
長時間の立位で痛みだしてた筋肉

症例19

女性 50代 坐骨神経痛

来院

2015年9月

症状

立つのも座るのも痛い。
長時間立ってられない
右腰~足にかけて痛みとしびれ
後に反れない。前屈は若干可。 
10年前から度々痛くなり3年前からかなり痛い状態
ご飯を作るのもほぼ不可能になり当院に来院。 
 

施術経過と内容

職業的に立つ時間が多い。店内は非常に冷えている事が多い
中腰のような無理な姿勢も度々ある。
まず、冷えと疲労を考え足とお腹の筋肉を触診すると痛みが軽減。
足の筋肉を中心にほぐしお腹の筋肉を緩めると、初回で痛みが半分くらいになり、他の店員にも言ってもらえるくらい姿勢も改善。
計6回の施術で通常通り動けるようになる。
趣味のテニスも3年ぶりにできそうである。

考察

 腰部に原因は無く、お腹と足に原因があった例。
立ち時間が長く、特に足の冷えと疲労が腰まで痛みとシビレを出していた症例。 
スーパーでお勤めの方注意が必要。 

 
前傾姿勢で硬くなり痛みをだした筋肉
長時間の立位で痛めた筋肉
疲労冷えで硬くなり痛み出してた筋肉

症例18

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2015年5月

症状

左お尻~足首まで痛みシビレ
長く座ってると立つ時辛い。
・後に反れない。
・左手シビレ。 
 

施術経過と内容

介護職を10年以上やっている。
人を抱き上げる仕事が多く、左半身を酷使している。
体幹をよく使う仕事なので、お腹の筋肉をメインに調整したところ、痛みが軽減。
初回でザックリと痛みとシビレが無くなる。
計6回施術、左お尻から足までのシビレ完全消失、違和感感じない。
左手のシビレは肩甲骨周りの筋肉緩め消失。

考察

 体の疲労がたまり過ぎ、体全体の筋肉が過緊張し激痛を誘発した症例。
 介護職の方は身体を酷使するので注意が必要な症例。

 
抱きかかえることにより負荷がかかり痛みだしていた
踏ん張る動作で硬くなり痛み出していた筋肉
抱きかかえる動作で痛み誘発していた筋肉 左手シビレ、腰の痛さ

症例17

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2015年8月

症状

右腰が痛い
・しびれはない。
・前屈は痛いが可、後屈不可。 
じっとしてるのも痛い
2週間程前から度々痛かった腰が、2.3日前から右の腰が激痛。
整形外科に行くが改善せず。 
 

施術経過と内容

職業的に立つ時間が多い。中腰で商品を出したり降ろしたり。前屈姿勢が多い。
20年前にギックリ腰。
中腰が多く、立つことが多い。
お腹の筋肉と足の筋肉を調整すると、3回目くらいでほぼ痛み無くなり、計6回で通常通りになる。

考察

お腹の筋肉と足の筋肉に過度のストレスをかかえ激痛を伴った。 
商品を出す姿勢で体がゆがんでいたので調整。
比較的軽い症例。   

中腰で硬くなり痛みを誘発していた筋肉
長時間の立位で疲労し痛み出していた筋肉
同上

症例16

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2015年8月

症状

朝起きたら左お尻からふくらはぎにつっぱりしびれ
夜は1時間半に1回起きてぐっすり寝れない。
立つのも座るのも辛い。
車の運転できない
・前屈は不可、後屈可。 
・痛みで仕事休業中。
2週間程前から左のお尻からふくらはぎにかけ激痛。立つことも座ることも出来ず、来院するにも自分で来れず、旦那さんの休みまで我慢して来院。
整形外科に行き注射と投薬するが、効かず。 
 

施術経過と内容

職業的に立つ時間が多い。中腰で人を抱え上げてる事が多い
まず、人を抱える事が多いのでお尻の筋肉とお尻の奥の筋肉、足の筋肉を調べると、痛みが軽減した。下半身を中心に調整してみると、初回では劇的に変化がなかったが、2回目から痛みを忘れるくらいましになる。朝の痛みはまだ、少し残る。
計4回の施術で通常通り動けるようになる。

考察

殿部に過度のストレスをかかえ激痛を伴った。
同時に足も非常に疲労が溜まっており関節の可動域がかなり減少していた。
じっとしていても、筋肉が硬くなり過ぎると痛みをだす、典型的な例である

人を抱える際酷使し痛めた筋肉が痛みをだしていた
同上
同上
同上

症例15

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2016年6月

症状

右お尻から右足首まで痛い。
・寝てたら楽。
・前屈不可、後屈不可。 
立っているより座ってる方が辛い
痛くてお風呂は入れない。
1ヶ月程前から痛くなり2・3週間程前から激痛になり、整形外科に行くが改善せず。 
 
 

施術経過と内容

仕事は5ヶ月前に辞めている。前の仕事は、ずっと立ちっ放しで接客。趣味でバレーボール。
ずっと立ちっ放しで足とお尻を痛めてると考え、ふくらはぎ、殿部、お腹を調整するとその時は症状が全く無くなるが、また出てくる。
計6回で今まで通りに戻り、メンテナンスの為1ヵ月後来院いただいた際、少し前からまた痛い...
再び同じ所を施術するが、良くならないので、ようよう話を聞くと、先天性股関節脱臼であると。
なるほどと、お尻の外側の筋肉を調整すると、痛み消失。2週間後来院時に痛み無し。
メンテナンスに来院中。

考察

先天性股関節脱臼が原因の坐骨神経痛症状。お尻、足で簡単に痛みが消失したので、見落としていた  ...
問診が大事だと改めて思い直した反省すべき症例。 

症例14

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2016年1月

症状

右お尻から右足首まで激痛。
・寝てたら楽。右下にして寝れない。
・前屈不可、後屈若干可。 
立つのも辛いが座るのが一番辛い。
・歩行辛い。
電車に座るのが特に辛い
・痛くて片尻あげてないと座れない。
・しびれはない。
1年程前から痛くなり整形外科に週1回通っていたがどんどん悪くなる。1週間程前から激痛になり我慢できず来院。 
 
  

施術経過と内容

仕事は長時間の座り仕事。痛みでその姿勢を保つことができず、じっとできない。力仕事はほとんど無し。
運動はせず、姿勢は良くない。足、お尻、お腹、肩周囲が異常に硬い。
座ると痛いが、仕事は続けての施術となる。
足、お尻、お腹の筋肉を調整補助的に肩首を調整。初回でするどい痛みはなくなるが、座るのはまだ辛い。2回目以降で歩行は可能に。計8回で座る姿勢が問題なくなり通常通り仕事が可能。メンテナンスで来院中。

考察

不良姿勢からの坐骨神経痛症状。 
不良姿勢は肩首だけではなく、下半身にも痛みをだす(上半身からのひっぱり)。パソコン仕事をされてる方に多いパターンである。 

症例13

男性 40代 坐骨神経痛

来院

2016年10月

症状

右お尻から右足内くるぶしにかけ激痛
立つのは5分が限界
・後に反れない。
腰から下しびれ布被ってるような感覚。 
 ・歩行5分

施術経過と内容

重量物をよく持ち上げる仕事で、立ってることも多い。

足の筋肉、お尻の筋肉がガチガチに硬くなっていた。
足の筋肉をメインに調整し、体の歪みをとったところ、初回でザックリと痛みとシビレが無くなる。(歩行15分)
3回の施術で以前のように普通に生活、仕事ができるようになった。
メンテナンスで来院中。

考察

 重量物を持つ際、立ち方、座り方に癖があり、足、体幹に負担を与え体の歪みで腰から足にかけ、痛みとシビレがでていた。
 重量物を持つ仕事、同じ姿勢を維持する仕事の方は注意が必要。

 

症例12

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年2月

症状

右お尻からふくらはぎ外側が痛い
・歩行不可。
立ってられない
レントゲンで骨がひしゃげてると言われた
座るのも辛い、特に深いイス
・お風呂で変化なし。
・前屈不可 後屈不可。

3週間前から痛くなってきたが、1週間前から激痛仕事も休んでいた。
整形外科で薬をもらったが効かず

主な仕事はデスクワーク。
  

施術経過と内容

特に肉体労働もなく、体に負担をかけてないので、普段と仕事中の姿勢の悪さに原因があると考え、お尻周りの筋肉をメインに調整補助的にお腹の筋肉、足の筋肉を調整。
初回で痛いが歩けるようになる。
4回目の施術で歩けるようになり、仕事に行けるようになった。
7回の施術で階段も一段飛ばしで登れるようになる。

考察

仕事中の長時間の座り方の悪さからお尻の筋肉が伸ばされっ放しで招いた激痛と思われる。
筋肉は伸ばされ続けると痛みを出す性質があるから、だらしない姿勢で座ってる方は、いずれ痛みが出るから注意が必要。
 

症例11

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2016年1月

症状

右お尻からくるぶしまで痛みとシビレ
仕事しているが途中で痛くて座り込む
・痛みで動けなくなる。
腰が伸びにくい
・立ってると痛みでてくる。
カートにもたれると楽
・歩行可。 
・前屈可 後屈不可。

2~3ヶ月前から痛みがでてきて、整形外科に行くが改善せず
ずっと立ってると、たまらなく痛みがでて、しゃがみこむと少し楽になる。仕事中はこれの繰り返し。
ずっと立ちっ放しの前傾姿勢の仕事。
少し力仕事ある。
  

施術経過と内容

前傾姿勢で長時間の立位での仕事。
カートにもたれかかると楽との事から、足の筋肉とお腹の筋肉を調整。
初回で痛みはマシになるが、シビレは残る。
痛みは出ては無くなりを繰り返し計6回の施術で痛み、シビレは完全に消失。

考察

  不良姿勢でお腹の筋肉を硬くし骨格を歪ませたことにより、お尻から足に強烈な痛みをだした症例。
筋肉の持久力が無くなるとすぐ強烈な痛みを出すので同じ姿勢を続ける仕事の方は注意が必要。 
仕事をしながらなので良くなっては悪くなってを繰り返したが、早く良くなってよかった。 

症例10

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年3月

症状

両側のお尻が痛い
・階段上り下りきつい。
朝はまだ歩けるが昼過ぎから無理
3年前圧迫骨折した
朝も夜も起き上がり時痛い
・しびれなし。
・お風呂で変化なし。
・前屈不可 後屈怖い。

1ヶ月前から痛くなってきた。
整形外科で坐骨神経痛と言われ通院したが変化せず
通勤で歩くのが辛い。
  

施術経過と内容

3年前の圧迫骨折をまだ引きずっていた。
(3年も経てば骨の痛みはほぼないはず)
背中もお尻も足もガチガチに硬い
骨格もだいぶゆがんでいた

お尻周りの筋肉をメインに調整補助的にお腹の筋肉、足の筋肉を調整。
初回で痛いが体の動かせる範囲が広がる。
2回目の施術で歩けるようになるが、痛みはある。
7回の施術で普通に生活できるようになる。
朝礼時のラジオ体操もできるようになる。 

考察

  圧迫骨折の後遺症の痛みで必要以上に自分で腰の動きに制限をかけて、どんどん腰周りがかたくなっていき、強烈な痛みを出した。
痛みは圧迫骨折した所からきてると思い込んでいたらしい。
筋肉もある程度動かせてあげないと硬くなり痛みをだす。骨の痛みとの鑑別を必要とする例。
 

症例9

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年5月

症状

・生徒と一緒にクラブ活動し過ぎ、練習中から足に違和感をじる。
翌日から右腰から太腿にかけ痛くて10歩歩けなかった
右足引きずって歩行。
・授業は座って行う。
車の運転が辛い
・後に反れる。前屈も可。 
・寝れるが痛い時もある。
・痛いが歩ける
・後に反れる。前屈は可。 
 整形外科に行く。注射、痛み止め、理学療法を行うも一向に変化せず。手術も考えたが、とりあえず来院してみた。翌月には林間学校があり、急を要した。

施術経過と内容

部活動でサーブの練習を何回も反復して行った。
以前から膝の状態は良くない
お腹お尻、足の筋肉が原因と考えた。
お腹、お尻、足の筋肉を調整すると、少し歩けるようになり、痛みは減った。
数回来院した結果、林間学校も歩く事ができた。授業も通常通りでき、クラブ活動も再びできるようになった。

考察

 腰部に原因は無く、お尻の側面の筋肉を痛めていた。腰が痛いと言うと、腰ばかりみることがあるが、腰が原因である事は以外と少ない。
教師、スーパーのレジ係、立ち仕事に多いパターンで、足に違和感を感じたら注意が必要。 

 

症例8

女性 60代 坐骨神経痛

来院

2016年2月

症状

右お尻が棒で押されているような痛さ
・立てるがまっすぐ立てない。
右足首から下がシビレている
・寝れるが痛い時もある。
・痛いが歩ける
・後に反れる。前屈は可。 
半年前からお尻が痛くなり足にシビレもでてきた
仕事中にお尻の痛さがたまらなくなり来院。 
 

施術経過と内容

介護職を20年近く務めている。
抱き挙げる動作が多いことから、お尻の筋肉に着目。触診してみると、痛みが軽減。
お尻の奥の筋肉を調整してみると、初回の施術で痛みとシビレが減少。
計3回でほぼ通常通り仕事が可能。
メンテナンスの為来院されている。

考察

 お尻の筋肉が過度の緊張で痛みを出す、坐骨神経痛の典型的の症例。

 

症例7

男性 30代 坐骨神経痛

来院

2015年11月

症状

腰から右足首まで激痛
度々腰痛になる
座位から立位になる際激痛
右足首から下、靴下履いてる感覚
・注射、痛み止め効かない。
・痛いが歩ける
・後に反れる。前屈は不可。 
座ってても痛い時ある
1ヶ月前から腰が痛くなり足にシビレもでてきた
車から降りる際腰が痛過ぎるようになり来院。
病院に何件も行ったが、注射、薬効かず。 
 

施術経過と内容

職業柄、無理な姿勢で長時間座り続け細かい作業をすること、重量物を持つことが多い。
座り続ける事、中腰が多いみたいだから、お腹の筋肉と、それに関係のある足の筋肉を触診してみると、動きがよくなり、痛みも軽減。初回でかなりマシになったが、長時間座るのはまだ無理だった。計4回の施術で長時間座ることが可能となりシビレも消失、仕事も通常通りできるようになった。

考察

 不良姿勢からくるお腹と足の筋肉の過緊張、痛みは腰がメインに出ていたが、腰部に原因はあまりなかった。痛みの部位にこだわらず、複合的な観察を必要とする症例。

 

症例6

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年4月

症状

左お尻~足首まで痛みとシビレ
・立ってるのが辛い。
・座ると楽。
・痛いながらも寝れる。
歩くのは5分で辛い
ずっと立ってると膝下の感覚無くなる
・後に反れない。前屈は不可。 
半年くらい前からお尻が痛くなり整形に行き投薬、改善して歩けるようになった。
1ヶ月前に再度痛みが出た。注射薬は効かない。治療院にも何軒か行ったが効果なし。たまりかね当院に来院。 
 

施術経過と内容

サービス業で立ち続けなければならない。
1日中立ち続ける仕事で品物の出し入れで前傾になることが多いことから、足の筋肉、お尻の後面、外側の筋肉を触診すると痛み軽減。
それらの筋肉を調整すると痛みシビレが大幅に減少、補助にお腹の筋肉も調整すると更に腰の動きが良くなった。
計6回でほぼ通常通り仕事が可能。1万8000歩、歩いても痛みなし。
メンテナンスの為来院されている。

考察

立ち続けることで足のインナーマッスルがシビレと痛みを出し、立位を保つ為にお尻の周囲の筋肉が過緊張を起こし痛みの原因となっていた。
しびれは腰からと言うのが当たり前ではない症例。 

 

症例5

女性 60代 坐骨神経痛

来院

2016年2月

症状

左お尻歩くと痛い
・午前は痛みまし、午後から激痛。
・前屈可、後屈可。 
レントゲンで骨がつぶれてる
・しびれなし。

午前中はまだ痛みを我慢できるが、午後からの仕事の痛みは我慢できなくて仕事中うずくまる。普通に歩けない。
1週間程前から痛くなり整形外科に通っていた。レントゲンで骨がへしゃげてると言われた
通院していたが、どうにもなりそうになかったので当院に来院。 
 
  

施術経過と内容

仕事を複数している。長時間の立ち仕事と、商品の出し入れで中腰が多い仕事。
お尻に痛みが出てるが、運動制限が少ないので、足をメインに調整。補助的にお腹の筋肉を調整。
足はやはりだいぶ硬い。3回の施術でだいぶ歩けるようになり、5回の施術で午後も普通に働けるようになった。
メンテナンスで来院中。

考察

 
ずっと立っているので足の筋肉が硬くなっていた。
お尻にはあまり異常がなかったが、お尻に痛みをだした例。 
立ち仕事をされている方は注意が必要な例。症状はそれ程重くなく、直ぐ仕事に復帰できて良かった。 

症例4

男性 50代 坐骨神経痛

来院

2016年3月

症状

・1時間立ってると左足が辛い。
座って立つ時痛みとビリビリする
左お尻からふくらはぎにかけジリジリしている
・寝るのも痛い。
・数年に1回ギックリ腰なる。
・座るのは楽。
・歩行可。 
・前屈後屈可。

2週間前から痛みがひどく、マシな日もあるがビリビリが辛い。
デスクワークが主である。時々ずっと立ち続けないといけない仕事がある。
力仕事はない。
整形外科に行っても仕方がないとのことで当院に来院。 
 
  

施術経過と内容

姿勢が悪い。長時間の座位。
不良姿勢でお尻から足にかけて症状がでてると考えたが、主にお腹の筋肉が悪そうだった。
お尻から足の調整をし、お腹の筋肉を調整すると、初回で痛みはなくなるが、シビレはある。
6回の施術でシビレもきれいに無くなり通常通りに生活できるようになる。
メンテナンスで来院中。

考察

  
不良姿勢がお腹の筋肉を硬くし骨格を歪ませたことにより、お尻から足に症状がでた症例。
お尻から足の症状は2次的なもの。 
姿勢の悪い方は、肩こりだけではなく、腰にも影響を与えるので注意が必要。
早く良くなってよかった。 

症例3

女性 30代 坐骨神経痛

来院

2016年5月

症状

座ると右のお尻に痛みとシビレ10分限界
座る時間に比例して痛くなる
・立つのは大丈夫。
・歩行可。
・お風呂で楽になる。
・前屈可 後屈可。腰部右回旋不可

10年前から何とは無くお尻が痛い。ここ1週間でたらまなく痛くなった。
長年痛みから開放されたくて来院。
整形外科、他の治療院には行かず。

ずっと立ちっ放しの力仕事。
中腰多い。
  

施術経過と内容

前傾姿勢での力仕事が多い。
長時間の立位での仕事。
座ってる以外はさほどの制限なし。
足の筋肉とお尻周りの筋肉を調整。
初回で右お尻の痛みがほぼ無くなり左が気になる。
2回目の施術で左右のお尻の痛みが無くなる。
3回目来院時は疲れがあるくらいで、特に問題なし。

考察

  不良姿勢や中腰で足の筋肉、お尻の筋肉が硬くなり痛みを出した症例。
症状の重さのわりに、早く良くなった例。 
やはり中腰での仕事は注意が必要。
早く良くなってよかった。 

症例2

女性 30代 坐骨神経痛

来院

2015年12月

症状

立ってると左のお尻~足の外側に痛みとシビレ
・座るのも辛い。
2~3分で痛くて立ってられない
歩行100~200m
・お風呂で楽になる。
・前屈不可 後屈不可。腰部左回旋不可

2ヶ月前から痛くなり、ここ1週間でたらまなく痛くなった。
整形外科で坐骨神経痛と診断。
ロキソニン効かず

専業主婦。
子供がまだ小さい。
  

施術経過と内容

育児での不良姿勢と抱っこでの足の過緊張が原因と思われた。

足の筋肉と膝の筋肉を調整。
初回で立てる時間が延びた。
2回目の施術で痛みとシビレがだいぶ弱まる。
4回の施術でシビレ、痛みなくなり普通に生活できるようになる。

考察

  育児で片側に体重が乗り過ぎ、不良姿勢で足から痛みが出た症例。育児中の方は注意して欲しい。育児は大変だし早く良くなってよかった。 

症例1

女性 40代 坐骨神経痛

来院

2015年11月

症状

・先週バドミントンやってから痛みでた。
右側のお尻が痛い
・寝てて起き上がる際痛い。
ズボン履く時痛い
・寝返り辛い。
・直立辛い。
・お風呂で少し楽になる。
・前屈不可 後屈不可。

5ヶ月前から腰痛の自覚はあった。バドミントンやった夕方から歩けなくなった。
他所の整骨院に行くが改善せず。
紹介で来院。

専業主婦。
  

施術経過と内容

5ヶ月前から痛めていたものを、バドミントンをする事で痛みが爆発したと思われる。

お腹の筋肉と足の筋肉を調整。
初回で立てる時間が延びたが体を伸ばしきると痛み出る。
2回目の施術で痛みで直立は問題なくなる。後屈は無理。
6回の施術で普通に生活できるようになる。

考察

  姿勢が悪くお腹の筋肉がだいぶ前から痛んでいて体を歪めていた。そこに急激な力が加わり今回の痛みが出たようだ。
子供を産んでから姿勢が極端に悪くなったみたいで、育児中の方は注意していただきたい。 
~~診療予約はこちらから~~
ヘルニア、坐骨神経痛 専門整骨院
☎0745-78-7725 完全予約制

営業時間外、休診日の場合はメールで予約下さい。
メールでの問い合わせ、予約は下記
お問い合わせボタンからできます。
ページの先頭へ